神母ノ木パロサント現住民日記2


高知・神母ノ木に住むbambiyanのたよりです
by bambiyan

いまさらに、土佐弁

f0194421_15302650.jpg


元を辿れば、自分の土佐血の生粋度は50%くらいです。

だからというわけではないけれど、
今まで土佐弁のへヴィーユーザーではありませんでした。

イントネーションもちょっと違う為、
元々高知の人ではないと思われていたふしもあり…。

しかしこのたび、
「営業の人になるには、もっとフレンドリーでないと!」
とご指摘いただき、
土佐弁を積極的に多用することに。


あっ、でも
「夜分すまんのう~、神母ノ木のT村じゃけんど~」

とか、そんな竜馬弁(?)は使ってませんよ(´д`;)


「たいちゃー〇〇」「こらめった、そらそんなこというてもどもならんき」
とか、そんなレベルです。


国際人としての身だしなみ?で、英語その他をマスターせねばならなかった時代から、
いまや、ノーベル物理学賞受賞者・益川さんが日本語で押し通った快挙が見られる時代に。

うん、まあ益川さんは特別だとしても…


コミュニケーションの中で、
方言の中の微妙なニュアンスが潤滑油的働きをしてくれるような気も。
県内での方言普及率は、首都圏に対する地方力であるとも、思います。

こんな本も出ているらしいですね。

やき、余計に
それゆけ、土佐弁、どんとゆけ!


*** 四国ブログランキングに参加しています。よければ一押し( ゜∀゜)ノ”凸願います。
個人的には関西弁も好きですが、土佐弁をリスペクトしてくれる人を増えればなあ。。
そうや、あの福山さんやち、もうまあ土佐弁漬けになるがやきねえ! ぶふふ
今から土佐弁レッスンするなら、こちらで ***
[PR]
by bambiyan | 2009-01-24 15:30 | つぶやき・ご挨拶
<< シャキーン!絵金の世界 the name of 神母ノ木 >>


カテゴリ
全体
PaloSantoのこと
つぶやき・ご挨拶
イベント紹介
ちょっとだけまちづくり
高知新聞片地販売所の日々
ステキなお店
ステキな場所
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
アンパンマン近くの毎日居..
from 土佐人がウキウキブギウギな高..
年始のアリサワ酒造
from 土佐人がウキウキブギウギな高..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧