神母ノ木パロサント現住民日記2


高知・神母ノ木に住むbambiyanのたよりです
by bambiyan

カテゴリ:イベント紹介( 18 )

多次元な写真展

f0194421_1451698.jpg


県美で行われている高知県三原村ご出身の野町和嘉(のまちかずよし)さんの写真展に行って来ました。

「苛酷な環境では、宗教の支えが無ければ人間は生きていけない」
という野町さんの追う、被写体。

メッカなど、カメラマン未踏の地であったり、エチオピア等、飢餓の凄惨な状況の中で、
暮らしと共にある祈りのさまを写し出した写真はリアルでありながら、美しい。

祈りを捧げる被写体の、瞳や姿に、祈りの対象が映し出されているようで。


自分には、遠い世界。


祈りのかたち』という30分Movieをロビーで流してました。その前で、若い女性が涙を流していました。

平面におさめられてるのに、時空を超えた奥行きで、
祈る人々を見つめる野町さんの視線に、目が離せません。



聖地巡礼 ~ Nomachi's Sacred Lands ~
野町和嘉 写真展


 期間 10月25日(土)~12月14日(日)
 休館 会期中なし
 場所 高知県立美術館(高知市高須)
 開館 午前9時~午後5時 ( 最終入館 午後4時30分 )
 電話 088-866-8000
 URL http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum


*** 四国ブログランキングに参加しています。よければ一押し( ゜∀゜)ノ”凸願います。
今日と明日は香南市赤岡町にて冬の夏祭開催。先日、横矢のおばば様の訃報を聞き、絶句してしまいました。会釈しかしたことのない私でしたけど、おばば様、好きでした。 ご冥福をお祈り致します ***
[PR]
by bambiyan | 2008-12-06 14:41 | イベント紹介

永遠の乙女・ターシャさん

f0194421_2139403.jpg

先の頃のムーミン展といい、
いい企画をされるなあ、と注目していた
高知県立文学館で開催中、

今年6月になくなられたアメリカの絵本作家
ターシャ・テューダーさんの展覧会に行ってました。


絵本を描くのも生活するのも、当たり前の楽しさで、
好きなものに囲まれて生きていた、永遠の乙女のようなターシャさん。

ステキやわあ~~~と一回り。

ふと見たら、あら、この本持ってる・・・
高校生のときに買った洋書。
あれまあ、ターシャさんのだったんですか!
知らないうちに、もうターシャ・ワールドの住人でした。


常設展示室ちらっと覗いてみましたが、
あー帰れなくなる~!広い広い

寺田寅彦先生のコーナーも見ずでしたが、
あとで、チェロも収蔵されていると知り。
・・・また行くぞね!



ターシャ・テューダー展 ~コーギー・コテージへ、ようこそ。~ 

 期間 11月15日(土)~12月25日(木)
 休館 会期中なし
 場所 高知県立文学館 2F企画展示室 
 開館 午前9時~午後5時 ( 最終入館 午後4時30分 )   
 電話 088-822-0231
 URL http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~bungaku/ (関連企画も目白押しです。のぞいてみて下さい)

*** 四国ブログランキングに参加しています。よければ一押し( ゜∀゜)ノ”凸願います。
そいえば私、高校の美術の時間、絵本を作る授業があり、この12ヶ月本に似たようなものを製作しました。設定はドイツのとある村に住む兄妹が離れ村にいる祖父母にケーキかなんかを届けるんです。森やら湖やら通って、迷ってしまい、ふとあった洞窟で一夜を明かし、探しにきた父親に連れられ無事祖父母に会って家に帰ると。そんなお話。金とか銀の絵の具使ったけっこうゴージャス本でした。その本のタイトルは、当時あった漫画『俺節(題字・北島三郎)』。筆文字で。何考えていたんでしょう、いや、何も考えていませんでしたね。先生はいい点を下さいましたが、あの本、どこいったんだろー(笑) 誰かにあげたかな? ***
[PR]
by bambiyan | 2008-11-24 21:40 | イベント紹介

こうして描かれるのだ

f0194421_23294674.jpg
香北町の詩とメルヘン絵本館では現在、
某製パン会社のCMでおなじみ、
リサとガスパールなどの原画展が開催されています。

黒井健さんの静かに語りかけてくるような絵も。

画法も展示されていたり、作家のプロフィールを
なぞるようにして展示が展開されていたのですが、

会場には静かな空気が流れ、
なんとなく、ヨーロッパの教会にいるかのように感じました。

印象に残ったのは出久根育さんという方。
西の魔女が死んだ」の梨木香歩さんの作品
「ペンキや」の世界に心魅かれ、
本を買って帰りました。


絵本の宝箱 ~みんな大好き!絵本原画展~ 

 期間 10月1日(水)~12月1日(月)
 休館 火曜日
 場所 香美市やなせたかし記念館
     詩とメルヘン絵本館( 香北町美良布・アンパンマンミュージアム南隣 )
 開館 午前9時30分~午後5時 ( 最終入館 午後4時30分 )
 電話 0887-59-2300
 URL http://www.anpanman-museum.net/poem/gaido.html



*** 四国ブログランキングに参加しています。よければ一押し( ゜∀゜)ノ”凸願います。
だだんだん、とっても人気だそうで!ひとだかりだったそうです^^ 新商品の館オリジナルボールペンとシャーペンも、すっごく可愛いですよ~。ちなみに写真は、フランケンロボ。友達が入っていたのかな、めちゃくちゃ手を振ってくれましたがね ***
[PR]
by bambiyan | 2008-11-23 23:31 | イベント紹介

だだんだん…だだんだん・・・!

f0194421_21301412.jpg
f0194421_21302851.jpg


平成20年11月15日(土)。上天気。
ジャイアントだだんだんの除幕を、この目でしかと見てきました!

親子連れさんも沢山駆けつけ、みんなの見守る中、
やなせさん登場、ご挨拶。マイクの前で、節をつけて歌い始められました
(↓うろ覚えなので、間違っているかもしれません。悪しからずです)。


「何かが聞こえるぅ~~~あれは~なんだ~~~・・・」
「・・・足音だ・・・だだんだん♪・・・だだんだん・・・!(クレッシェンド)」

後ろのほうから手拍子が聞こえ、お歌は佳境に。

そして、地響きを立てて去ってゆく、デクレッシェンドだだんだん。

像は、夜、目がサーチライトのように光るしくみだそうです。


県内トップクラスの集客力のある、アンパンマンミュージアムさん。
産みの親である先生と、アンパンマンに関わるすべての方々の、たゆまぬ努力で、
館は運営されているわけですが、

水面下の水かきは見せず、夢の国的空間を提供される姿。
ホスピタリティとは何か? って、いつも考えさせられます。


お昼からのアンパンマンショーも良かったです。
アンパンマンのマーチではいつも涙。いいうた・・・

あれあれ、バイキンマンonステージでは、彼、違枡桔梗紋の袴姿で現れた!
そう、11月15日は龍馬さんの誕生&命日だったんですよ!(ニクイ!ニクイよ、バイキンマン!!)

そして2010年のNHK大河は『龍馬伝』!主役は人気の高い、ましゃ!あの人ですよー
高知県民のホスピタリティ、これからもバリバリ全開でゆくことでしょう^^


*** 四国ブログランキングに参加しています。よければ一押し( ゜∀゜)ノ”凸願います。
物部村のくまちゃん にお会いしましたよ~~~!もっとなんか、ごごごーっ(?)て感じの人かなあと想像していましたが、自然体でキュートで、とっても楽しい方だった!また喫茶去さんでふと会えそうな感じ。ムフ ***
[PR]
by bambiyan | 2008-11-16 22:20 | イベント紹介

発進!だだんだん

f0194421_14313172.jpg


平成20年11月15日(土)。
香北町にある香美市立やなせたかし記念館内
アンパンマンミュージアムの建物隣に、なんと、
7m高さのばいきんまんのメカ、だだんだんが出現します!

やなせたかし先生がいらして、除幕式が行われる予定。
老いてなお、アイディアがどんどん沸いてらっしゃる先生は、
靴下もとってもオシャレ!(キャラふんだんのオリジナルものだそう)

なんともお元気ダン爺さんです。

*昨年行われた高知での米寿パーティの様子


___アンパンマンミュージアムHPより___

アンパンマンミュージアム外に「ジャイアントだだんだん」が出現!
11月15日(土)午後よりご覧頂けます。

ジャイアントだだんだん完成記念
「やなせたかし・アンパンマンコンサート」
日時:11月15日(土)午後1:30~
会場:保健センター香北(アンパンマンミュージアム駐車場横)
入場無料(要整理券。先着200名様限定。)
※15日 9:30~アンパンマンミュージアムにて整理券を配布致します。

*** 四国ブログランキングに参加しています。よければ一押し( ゜∀゜)ノ”凸願います。
お隣の詩とメルヘン絵本館での催しもとってもステキです。是非あわせてご覧になってみては ***
[PR]
by bambiyan | 2008-11-11 14:32 | イベント紹介

菊の色よし香りよし

f0194421_2155043.jpg
前記事で紹介した吉井勇記念館で・・・

勇さんの詠んだ菊の歌と、
香美市物部町在住の菊愛好家の方々の
丹精込めて育てた菊花を展示中です!

紅葉狩りの季節。
近くの轟の滝でマイナスイオンを浴び、
もみじ茶屋でお食事をして、
お帰りは、清廉な菊の香でテラピーはいかがでしょう?


第3回 菊花展 

 期間 11月5日(水)~11月10日(月)
 休   なし(いつでもご自由に観覧できます)
 場所 香美市立吉井勇記念館(香北町猪野々514)
     テラス・アーチ部分
 電話 0887-57-5995

*** 四国ブログランキングに参加しています。よければ一押し( ゜∀゜)ノ”凸願います。
菊花展では、11月9日(日)の午後1時~4時まで、お抹茶(一服200円)を頂けるようですよ~ ***
[PR]
by bambiyan | 2008-11-05 21:57 | イベント紹介

禅のごときもの

f0194421_21335212.jpg

香北町猪野々には、オトコマエ歌人・吉井勇さんの記念館があります。

今現在、展示されているものは・・・

与謝野晶子さんの旦那さまのこと。
浪漫主義の情熱的な彼の歌に触れ”師”と仰いだ勇さん。

勇さんへの教えはひとこと、
「歌は禅の如きものに御座候」。


禅の如きもの・・・私は歌はやりませんが、
その境地、興味があります。


与謝野寛 特別展 

 会期 10月29日(水)~12月1日(月)
 休館 火曜日(祝・休日の場合はその翌日) 
 場所 香美市立吉井勇記念館(香北町猪野々514)
 電話 0887-57-5995



*** 四国ブログランキングに参加しています。よければ一押し( ゜∀゜)ノ”凸願います。
写真は山田五十鈴さんにもらったという愛犬・ポランと(記念館パンフより)***
[PR]
by bambiyan | 2008-11-05 21:34 | イベント紹介

山田で見仏

f0194421_23455212.jpg
善貳師童子のポスターでおなじみ、
土佐らしい個性あふれる仏像さんたちが、
八王子に集ってらっしゃいます。

なかでも大日如来さんにまつわるホットなニュースで、
最終日に向かって、更に来場者が増えそうです。
一見の価値あり。リピーターさんも多し。

気になる仏さんが何体かいらしたので、
視線を合わせて、対話してみました。
不謹慎にも、うちの部屋に遊びに来てくれないかなあ、
と思いました。


古仏との対話~井上芳明と土佐の仏像~ 

 会期 9月27日(土)~11月9日(日)
 休館 月曜日 
 場所 香美市立美術館(土佐山田町プラザ八王子2F)
 電話 0887-53-5110

*** 四国ブログランキングに参加しています。よければ一押し( ゜∀゜)ノ”凸願います。お次は菊花展。見逃せません ***
[PR]
by bambiyan | 2008-11-04 21:48 | イベント紹介


カテゴリ
全体
PaloSantoのこと
つぶやき・ご挨拶
イベント紹介
ちょっとだけまちづくり
高知新聞片地販売所の日々
ステキなお店
ステキな場所
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
アンパンマン近くの毎日居..
from 土佐人がウキウキブギウギな高..
年始のアリサワ酒造
from 土佐人がウキウキブギウギな高..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧